ここまでこだわった化粧品に出逢ったことがありましたか?



皆さんは今までに「良い化粧品」と言われるものを使ってこられたと思います。
その時はそれが良いと思っているのですが、年齢や経験を重ねるにつれ、より良いものを探したり、本物を見抜く目や感覚も養われてきますよね。

「本当に良いものって何だろう?」
シンプルに考えてみた時、自然の原料から作られたものであること。
そしてもちろん、美と健やかさが得られる化粧品が良いはずです。

わたしたちは自分自身の、本来の免疫力や自己回復力を考える以上に侮っています。
もっと見つめて、もっと大切にしてあげることで、肌や身体は内なる力を発揮し、細胞が自ら輝いてゆけるのです。

「プレミアムリアルローズ」は皆さんと出逢うべくして出逢った、本物志向の方のためのJAS認定オーガニックコスメです。
                                          


長野県の標高1,100mに位置する蓼科のバラ農園で育てられたローズです。
原材料のオールドローズは無農薬、有機栽培のJAS認定を受けたもので、手作業で
丁寧に蒸留した後、2〜3年熟成させた
「飲むローズ水を100%使用」しています。

 
巷に溢れる「アミノ酸ソープ」
実は明確な規定基準がなく、1mlでも入っていれば「アミノ酸ソープ」と呼ぶことができます。
プレミアムリアルローズは経皮吸収されても生分解性が高く安全な
「植物性アミノ酸を高濃度で配合」しています。



手摘みで収穫されたバラたちは収穫直後に、敷地内の工房で手作業で丁寧に蒸留した後、2年以上熟成させて飲むローズ水になります。
もちろん熟成期間にも「防腐剤は一切添加せず自然の力で熟成」させています。
一本一本手作業で製造、充填しているので、「一回の生産で3,000本しか作れない限定生産」です。
作り置きをできるだけ作らず、フレッシュな作りたてを皆さまへお届けしています。

ワタナベ薫プロデュース


このプレミアムリアルローズは、作家であり、実業家でもあるワタナベ薫さんが、
ワタナベ薫ブランドとしてリニューアル、プロデュースしたスキンケアコスメシリーズです。

決して高級志向でもブランド志向でもなく、JAS認定オーガニックのリアルローズの使用感に感動し、そのクオリティに惚れ込んだ、薫さんの想いが詰まった、本物志向の方へのスキンケアコスメシリーズです。  


「本当に使った者だけにしか分からない」

「本当に使いたい人だけにお譲りしたい」

この言葉通りのクオリティと天然ローズの偉大な力を皆さんご自身で、ぜひご体感下さい。


銀座美人塾社長・山道千賀子の想い



人の肌は全部つながっているのに、顔につくと嫌なシャンプーで頭皮を洗って大丈夫なのかな?
一本で全身洗える肌に安心して使えるソープがあったら幸せなのにな・・・

始まりは、ひとつの気づきから。
山道社長自身の、60兆分の一の細胞が「嫌だ!」と感じたことが始まりでした。
そんな想いのもと理想のシャンプーを探し求めた結果、
2013年春、長野県標高1,100mに位置する蓼科高原にあるJAS認定のバラ農園と山道社長の出会いがありました。

「プレミアムリアルローズ」の誕生です。

最初は山道社長が、ただただ自分のために使いたくて、こだわり抜いて作ったプライベートシャンプーでしたが、それが人づてに少しずつ拡がり、今こうして皆さんと出逢うことになったのです。
成分表示に一切ウソ偽りのない、自信と確信を持ってお届けできる真面目なコスメシリーズです。